ブログ

今日は浴衣日和

毎年、札幌祭りのころは 寒い  

 

 

浴衣を着ている女の子を見ると寒くないかな  辛くないかな と見てしまいます  ショールがあると少し暖かいかも とか

 

でも今日は最高気温26度  夏日  今日は大丈夫  でも夜はきついかも

 

さて、そんなこんなで浴衣展開催中です 

浴衣の付属  下駄・カゴ・半幅帯もあります  た~くさんあります  なかなかの見ごたえです  

 

浴衣にあわせてコーディネートしていただきたいです

 

洋服用のバッグでもいいのですが、この時期しか持てない風情のあるカゴもおすすめです   17(月)まで開催しています 

 

5月ほどではありませんが良い陽気が続いているので花も芽が出てきました

朝顔です  3つ種を植えたのですが出てきたのは2つ  あまり大きな鉢ではないのでちょうどよいかもしれません  これからどんどん伸びて7月には大きな花がたくさん咲きます  楽しみです  

 

家でも朝顔とトマトも植えました  少しずつ植物を育てる知識がついていきます  水だけやればいいというものではないのですが、愛情をもって接すればOK  なはず

 

そういえば前回 「ぼくは北海健司」というタイトルのブログを書きましたが全く内容に入っていませんでした  「どういうこと?」と聞かれてはじめて「しまった」と気づいたので説明を

 

火曜日のこと  午後にひとりの男性が来店くださいました  中から見えていて、耳がわいていて、がたいの良い男性  男性の浴衣を探されているのかな と思ってお迎えすると  

 

「布川さんは北海高校なの?」と  ぼくはチラシに北海高校卒であることを書いていました  それをご覧になって来店してくれたK大先輩

 

年齢をお聞きすると古希 ということでした  ぼくの父(北海高校)と近い年齢でもしかしたらと思ってきくと、共通する先生がいました  僕は父がお世話になった部活の先生の部活に入っていました  しかも体育の先生はK先輩の同級生という  そしてK先輩も柔道をやっているということ  それで耳がわいている(ぎょうざ耳なんていいます)のか~ と納得  

 

懐かしい話で3時間ほど語り合いました   北海高校卒業の方は社会に出て活躍しているひとが多くいるそうです  そのK先輩もかなりの経歴の方でした 

 

ぼくは高校を卒業してから北海を出てよかった といつも思っています  誇りを持てる学校なんです  卒業してもう20年以上ですが、北海高校卒業 という方がいたら仲間意識が芽生える  それが北海高校なんです