ブログ

清水町 おすすめスキレットパンケーキ

少し前、100均に行きました 

 

ここはいつ来ても混んでいるし楽しい場所です  棚の目立つところに  「スキレットが出ました!」と店員さんのかわいいポップ  見ると小さい鉄のフライパン 

 

何に使うのか  直径20センチに満たないからフライパンとしての用途は限られる  すぐに思いつくのはアヒージョ  にしては大きいか 深さもないし  すぐにネットで調べるものの具体的には出てこない  その場でいつまでも調べると邪魔なので、一部の料理女子ではやっているものなのかな? と納得させていました

 

あれから2週間ほど  本当を見ることができました   

清水町のお客様のところで「何が食べたい?」というお話になり  「なんでもいいですよ~」 と伝えます

 

僕は基本的にわがままです  「公」でこのわがままを出すと絶対にまずいので、「公」のときはそのスイッチを切ります   「私」のときは、 焼き肉やだ ピザいつでも食える、ラーメン気分じゃない、寿司こないだ食った となんやらかんやら文句をつけて食事が遅くなる というかなりのクセがある気分屋なわけです

 

わがまま というかあまのじゃくというか とにかく扱いにくいタイプではないでしょうか  なもんで「私」のときでもかなり密な関係ではないと、ここまでは出さないように心がけています  これは自分をさらけ出さない というよりも、大人としての振る舞い といったほうがいいでしょう  

 

 

もし、「公」の場で「私」のほんとのところを出そうものなら、その後のお付き合いは難しいです と思っています  これが年が離れた弟のいる、長い間一人っ子の長男の性格なのです と環境のせいにすることで自己肯定感を保ちます  自己を認めていきましょう

 

さて、「なんでもいいよ」 と言われると一番困るのは選んでくれる方  わかるんですわかるんですが、本当に何でもいいんです  じゃないとより細かく要求することになります  

 

ラーメンではなく、こってりした脂ギトギトのミソラーメンが食べたいとか  チーズの入ったハンバーグが食べたいとか 注文がひとつもふたつも多くなってしまうのです  面倒な奴です  一人っ子長男です

 

こちらからすると「なんでもいい」にメリットはあります  もしかしたら気分でも好みでもないかもしれないけれど 自分では選ばない新たな世界を知れるのです  

 

今回お客様から清水町なら 牛玉ステーキ丼 と スキレットパンケーキ という案をいただきました  牛玉ステーキ丼もかなりひかれる  けど、車の中でパンを食べてお腹はそこまで減っていなかったし、牛玉ステーキの玉はきっと「まろやか」OR「甘味」を醸すだろうし・・

 

僕は、肉にまろやかな甘味は求めません  濃い、がっつりしたものを要求しちゃうのです  とはいっても気分なので明日はなんて言っているかはわかりません 

 

で、即答でパンケーキを選ぶ  パンケーキは一時ブームになったことも頭に残っていました  円山にもおいしいパンケーキがあると聞いていたし、「家で食べるのとどれだけ違うのさ」 といつも心の中で思っていました

 

幸か不幸か僕の少ない交友関係にパンケーキを食べたい というもの好き(好きな方には全くの失礼発言)はおらず、経験はありませんでした  僕は昔よく家でホットケーキを作っていました  うまいんですよね  生地をつくるときによく混ぜる、油を少量入れるのがコツと教わったことがあります

 

 行ったのは清水公園  

こんなに大きな公園 パークゴルフもできるそうです  急斜面があってパークゴルフ界の難所として有名だとか  

 

やっててよかった  昔こんなコンビニのCMありましたっけ  

 

好きなの頼んで~ と言っていただき

 

こちらはお肉が有名です 酪農が盛んですし、清水町にはプリマハムの工場もあります

そしてコーヒーもおいしいお店と  イタリアのコーヒー 

 

そして遂に来ました

 

スキレットパンケーキ  焼くまでに20分かかる と言われ待っていましたが、待つ価値あり フワフワ というお安い表現では物足りない  薄めの表面はパリッ もう1mm未満の厚さのパリッ  そして中は柔らかいというよりもレアに近い ミディアムな感じ  

 

これかこれが世にはばたくおいしいパンケーキというものか と  はっきり言ってしまうとこれはうちで作るパンケーキとは全く違います  新たなカテゴリー  

 

マンションでしょ いいえ違います メゾネットです  みたいな感じだろうか  わかるかなこの感じ  新しいカテゴリーはなかなか根付きません  きっと新しいネーミングで売り出したかったんだけど、浸透させるためにパンケーキにしたのかな  スキレットパンケーキ

 

こんな機会もなければ清水町に降り立つことはなかった  これもまた経験  Kさまありがとうございました♪