ブログ

着付け教室 が 終了しました

春に始めたころ  まさか終わるときがここまで暑くなるとは思わなかった

 

ニュースでは冷夏になる なんて言ってたのに

 

札幌で着付け教室がはじまったのが4月   クラスごとに進んでいたカリキュラムも順次終え、土曜クラスがこの8月3日で最後の授業となりました  最後の授業は外で食事会です

 

なのに晴天30度越え  なんて気温でしょうか   いつも開催しているパーティーなら夏ものを着て集まるというだけの話なのですが、この教室  初級コースです 夏ものがない方だっている 今まで着物着たことない方もいるクラスなのに  ハードルは高まるばかり

 

食事会の何が大変か  いつもの教室のように何の妨害もない 外界とシャットダウンされ気温も一定の会場とは違います  家で着るということは、さまざまな妨害(というか日常)があるわけです  

 

家族からのお願い 「お母さん シャツない~」とか  電話が鳴る とか   荷物が届く とか  

 

それに加え、暑い  着物は暑いんです  汗をかくほどに焦りと緊張がつのる   1回でできなければなおさら   

 

気温と湿度は冷静さを著しく削っていきます   これができたらもう一人前です  でもそうは簡単にはいかないのが、着物  ベテランの先生が皆 いつまでも勉強 というのはそこなんですね

 

でも、一人の欠席も遅刻もなく来られました   

集まった途端、家でのサバイバルの様子を語って盛り上がる皆さま(とてもかわいい)  その写真はないけど

 

 

 

食事が終わって彩蔵に寄ってくれたときには、こんなにおしとやかな着物美人になっていました  やっぱり着る時間が長いことと、クールダウンできたからでしょうか

 

皆さんとても素敵でした  パーティーもお待ちしております♪