ブログ

着付け教室で質問が多いこと

2019年秋の着付け教室がはじまってきております

 

この秋の開講は函館、札幌、小樽、帯広の順です

初回は実技ではないので、2回目から参加も可能です

気になる方はご覧ください → 2019年秋の着付け教室 開講一覧

 

さて、お申込みをいただく中で質問が多い内容をここに書きます

・本当に5000円の会費ですか?

これは本当によくあります  3件に1回は聞かれます  通常の月謝制の教室と比べると格安です  なのでそう聞きたくなるのは当然かと  当店は着付け学院ではないので、月謝で成り立っているわけではありません  呉服店「きもの処 円山 彩蔵」が、着物人口を増やすためのサービスの一環として開催しています  お安く通っていただく代わりに、ご自身やお知り合いで着物関連で揃えたいものがあったときにご利用いただきたい というお願いをしております  8年前から開催しており今まで700名が通われています

 

・持ち物は何をもっていけば?

初級コースではカジュアル着から略礼装まで着られるようになります  カジュアルだと紬や小紋、お召、略礼装なら訪問着や色無地、附下、そして袋帯や名古屋帯ですので、その授業のときにはそれがあるとわかりやすいです  なかったとしてもご自分の寸法に近いものが1枚あれば練習できます  下着や補正などの小物は、持っているものをできるだけ使うようにしております  

 

・休まなくてはいけないときは?

カリキュラムの最後には総復習を入れているので、休んだ回の内容はそこで練習することができます 何度もお休みしなくてはいけない場合は、事前に日程をお知らせできますので、通いやすい日程のクラスを選ばれるのもひとつです 

 

小樽・帯広教室も応募が集まってきております  タンスにある着物は宝物です  いかして素敵に楽しんでください

 

お知らせ

3(木)午後~7(月)は札幌グランドホテルでイベントと準備のため、お店の営業は休ませていただきます  電話は転送しますので、何かあればお電話ください  ぜひ札幌グランドホテル 別館1F グランシェフでお待ちしております