ブログ

着物が静電気まみれに

こんにちは 冬まっさかり

 

手も膝も乾燥です  そうなると保湿が大切です

 

僕もかなりの帯電体質なので毎年大変です

車でバチ 誰かとバチ コンビニの箸のビニール袋は飛んでいきます 一番は床に落ちたペンを取ろうとしたときにバチ 床でもかよ! と思ったものです

 

静電気は洋服だけではありません  

着物でもなります  僕は業界18年ほどなのですが、数件お客様に相談されたことがあります

 

10数年前の事例 

 

「ヌノカワさん こないだ仕立てた長襦袢、静電気がすごくて足にまとわりついてひどいんだけど」

経験の少なかった僕はすぐにお預かりして、京都に送りました  

 

京都には染織試験場があります  ここではその成分などの確認をすることができるのです  そこで、確認してもらいたかったのは絹製品かどうか

 

 

静電気は違う素材同士を一緒に着るとなりやすくなります  天然繊維同士だとなりにくく、化繊とそれだとなりやすくなります  

 

これは定説なので、絹の着物と絹の長襦袢だとならない と僕は思い込んでいました  だから考えられるのは、その長襦袢に化繊が入っていたのでは  と

 

試験場での結果は絹100%  「起きる原因は長襦袢には考えれません。。」との返答

 

方々聞きましたが、その方が帯電体質であることがやはり理由ではないかという結論に 

 

でその旨、説明しました  がやはり納得いただけることもなく・・・

 

最近もそのような話があり、ベテラン講師に聞きましたところ  自分でも静電気で着にくいことはある と

 

で対策

 

部屋の湿度を45度くらいまで上げたらいいとのこと  着る着物や長襦袢を洗濯物を干してあるところに一緒にかける

 

なければ濡れているバスタオルの横にかけるとよいそうです 30分でもするとそれは解消できるそう

 

静電気の問題は、その方の体質、その着物や襦袢、その空間にあります  

 

グレードの高いホテルの床はカーペットのこともありますが、そこを歩くと、カーペットと着物が擦れて静電気になることもあります

 

冬はどうしてもなりやすいので、着る前に湿度のあるところに置いておくのもひとつの策ですね