ブログ

着物を自分で着られるようになったのなら

毎日 毎日 暑くてたまりません(何がたまるとかたまらないとかなんだろう 幸せがたまらない? みたいな感じか)

 

ですがお店はとても涼しい  朝、冷房をいれて30分後にはドライで十分  そうしたらお客様皆に喜ばれるひんやりとした快適空間に

 

で、問題は家です  僕の家は南西角でどちらも窓があります  だから冬は暖かく夏は暑い  とにかく暑い  家に帰ったらもうたまらないのです

 

今年の夏は暑いだろうと予想をして窓付けクーラーは設置しておきました  それはいいのです  でもそれをつけたらからといって部屋全部が快適になるわけではない  それがふつうのクーラーとの違い

 

で、ここ最近は扇風機を直接あててなんとかしのいでいましたが、もうそれも限界  

 

 

ってことで最後の手段  窓付エアコンはテレビの横の窓にあって、テレビから3mくらいのソファにはエアコンの心地良い風は届かない  

 

じゃあ自分が行くしかない

 

ソファは大きいので移動はしない これを移動しちゃうとリビングが分断されてとても動きにくいし、邪魔  ってことでテーブルとイスをテレビの前50㎝に移動

 

ここに座ってクーラーの風を左から  扇風機の風を右から  冷気と暖気(常温)のサンドイッチ作戦でいくことにしました  最後の最後の方法だけどこれなら大丈夫  たまらなくない たまる

 

でもな~  冷房ってなんか調子悪くなるような気がする  なんとなく寒気がしたり、頭痛がしたり  でももう無理  これで今年の夏はなんとか過ごそう

 

前置きが長くなりました  

 

札幌では6月頃からスタートした着付け教室が随時、終わりをむかえています  最後のカリキュラムは、お食事会になっています  お食事会は仮免の路上教習のようなものです

 

教室で着れても、本番は違います  もしかしたら後ろの衿にクリップがつけたままかもしれない 移動中に帯が曲がっているかもしれない  

 

それを実践で経験するとても重要な機会です  

中級コースは全員 角出しという  さすがです♪

   

皆さんきれいに着付けをされて参加されています

コロナの影響もあって開講が大幅に遅れたにも関わらず参加して、しっかりと着付けできるようになりました

 

秋の教室も開講予定ができましたので、春に通われた方はそのままいらしてください

着付けは継続です  慣れること、回数を重ねることがとっても重要です

 

詳しくは → 2020年秋の着付け教室 開講一覧

 

新たに札幌地区、手稲の星置   帯広地区芽室  そして旭川でも開講予定です