お知らせ

ジョギング初心者の心得

こんにちは  昨日は、朝、問屋さんに行って午後からはすっかりお休みでした

 

ちょっと用事を済ませてからストレス発散のためバッティングセンターへ  まずは混んでいるかどうか 

 

屋外で風が吹き抜けるタイプで混んでいなかったらアリです  

 

僕は野球経験がありません  高校生のときにはじめてバッティングセンターへ行ったときは20球でバント1回しかあたらなかった  ここに来てバントをしてまで当てたいという僕を見て、友達は失笑でした

 

 

でも毎年、甲子園に胸躍らせていたのでやっぱり振りたいときはくる  数年前にも甲子園時期に行ったのを思い出して久しぶりに出没  

 

 

以前からだいぶ衰えているので軍手を持って出陣  年をとると自分の体だけではカバーできない分、何かに頼りたくなる  その知恵も年の功 と言い聞かせ

 

一番左の70Kmへ  スローボールって書いてある  スローも意外と難しいんです 馬鹿にできたもんじゃない  70kmって一般道では違反ですからね  速いってことです

 

最初は空振り  おやじさんに聞いたことがある「球をよく見ること」って  そう球をよく見る  でも当たらない  おかしい  多少は当たるけどあっという間に18球  これで100円なのです  

 

もう一度投入   前回当たったときを思い出す  ナナメに切るように打つべし  打つべし

 

すると当たる 途中からは隣の80Kmに移動  これでほかの人から見てもちょっと格好がつく(とはいってもやっぱりスローと書いてました) 結局手持ちの100円すべてをつぎ込む  きっと80球   

 

前は結構疲れたのに今回は疲れない  手の抜き方を覚えた大人です  ちょっと気になるのは、この打ち方って経験者からして正しいのか  誰か打ち方教えてくれないかな~

 

そして夜、ご飯後にジョギングへ  以前に膝を痛めてまた走りたかったけど、天気が悪かったり、寒かったり、風が強かったりでようやく2度目

 

今回は万全の準備をして臨むことに  

 

初心者ランナーが気を付ける点をまとめると

・膝を痛めない

・防寒と雨対策

・急にのどが渇いたとき

・より楽しむために

という4点

 

・膝  前回はあっという間に痛めてしまったことを反省し、両足にサポーターを装着  玄関で気づいたけど、前に履いた靴のクッション性の悪さ  これは痛めちゃう 地面からの衝撃をもろに膝で受けてしまいそう  これは40年以上、重力と増える体重とに耐え続けた膝にはしんどい  クッション性と靴の値段はほぼ比例しているように思える

 

・防寒と雨対策  体を冷やしながら走るのはつらい しかも雨に降られようもんならモチベーションはだだ下がり というわけで、タイツとヒートテックをインナーに そしてナイロン製の水をはじくジャンパーを羽織る そのうえ、ニット帽 これは風がつよいときには絶対  さすがに手袋まではいらないけど

 

・のどの渇きはランナーには重要  ですが、コインを持つのは邪魔くさい  でこんなときは、スマホが1台2役  楽天Payでスムーズに買えるので

 

・ジョギングは孤独との戦い  なら楽しく走っちゃえばいい ということで今回もお供は「岡村さんのオールナイトニッポン」スマホに録音して携帯するので1台2役(支払いもできる) 録音さえしちゃえばデータの通信量を使うこともなし  

 

これだけの準備をして出発  完璧でした  とはいっても心配なのは天気と風  風のせいで岡村さんの声が聞こえなくなることもあるのです  ここでもニット帽が重要なことがわかる  風の音をシャットダウンしなければ楽しいジョギングはできない

 

幸運にも雨も風もなく順調快適なジョギング  豊平川の河川敷を走り、すすきのへ  ここまでゆっくり走って25分

 

36号線に入ると予想通り

 

奥側がすすきの交差点 人がほとんどいない

 

狸小路もほとんどの店舗が営業していない 人もまばら あくまで通行人 

 

時間はまだ早いけど

 

札幌駅だって

 

自粛している効果なのですが、いつもの光景との違いに愕然

 

家に近づくと僕が一時よく通っていた定食屋さんが

メンチカツがおいしい 味かつ 洋食全般がおいしい 東区の老舗です

営業しているかわからないけど、なんとか乗り切って頑張ってほしい  

 

これからも週に2・3度は走れたらいいなあ  膝を壊さないように