ブログ

函館出張とある本屋の作戦のはなし(妄想)

今週は函館出張へ

 

大好きなメーカーさんと一緒にイベントです

今回は帯地を使って帯留めを作れるというそんな素敵なイベント   「そんなのよくあるじゃない」といわれてしまうと説明したくなっちゃう   

 

帯地は端切れが出ません  着物であれば、多ければ1m以上残るかもしれません  以前はそれで草履の台に貼り付けたり、バッグに直したりとしておりました  

 

で今回はなにが素敵なのかといいますと、その帯地が「菱屋善兵衛」だからです  現社長で8代目 216年の歴史をもつという老舗のなかの老舗です  西陣でもトップ5に入る歴史のある織元  しかもその帯の製造や緻密レベルは車でいうならポルシェなのです  それを生地で帯留めを作るんだからもうテンションは上がります

函館の生徒さんも真剣に聞きながら製作にあたります

 

こういう体験を通じて、モノづくりの難しさ、楽しさを知ってもらうという意味もあります  細かいところまで気を使って作る方 ざっくりとスピード重視でされる方 もしかしたら自分は職人向きなのも とわかった方もいたのでは。。。 

 

 

 

夜はメーカーさんと一緒にお客様のお料理やさんへ  五稜郭にあるお店で先生からもおいしいと聞いていたので楽しみにしておりました  

 

一人で切り盛りしているのに、料理ははやい  そして 旨い!

これはイカの塩辛 焼いてじゃがいもにのせて食べるという北海道絶品料理  ごはん茶碗で、塩辛に熱湯をかけて食べるのも好き でも焼いて食べるのはもっと好き

 

そして

今まで食べたマーボー豆腐で一番は中華料理屋さんではなく、こちらでした  山椒がちょっときいているような そんなスパイスのお味がよかった  

 

 

 

夜はコンビニにお菓子を買いに  どうしてだろ  夕食を食べるとお菓子まで食べたくなってしまう  満腹中枢が壊れてるんだろか  そしてそんな時に出会いがあるわけです

 

本棚にいつも読んでいる漫画が目立つように置いてるではありませんか  たしか、コロナの影響で9月中旬に新刊が出るということだったし  函館に来たタイミングであるなんてグッド   ホテルは暇なもんで

 

その本の表紙は初めて見るものでした  うん きっと新刊だ  以前に同じ巻を買ったことがあるからちょっと心配  中を見ようとするも閉じてある 立ち読み防止だね  それは仕方ない

 

本とお菓子を手に取りレジへ  念のため、店員のお姉さんに聞く  「これ新しい本ですよね?」 たぶんそうだという店員さん  前に同じ巻を買ったことがあったので と言いつつ購入

 

ホテルの部屋はきれい ベッドと机にスペースがあって良い部屋でした  GO TOキャンペーンで安く泊まれてラッキーです  服を脱ぎ、プリンを冷蔵庫にしまう スマホとPCを充電  ルーティーンは終了  ベッドにダイブ  おもむろに漫画にかかってる透明のテープをはぎとる  

 

念のためチラッと巻末の辺りを確認  前号のラストのストーリーは覚えていたので  もう全部読める状態なのにほんと臆病な性格がでます

 

心の中でOKが出たので最初から読み始めます  ふむふむ前回の続きだと盛り上がるとこ・・・

・・・・・・・・

 

はい 前回のと同じ~  

 

またやっちゃいました  なんという失態  表紙なんて覚えてないよ  巻数なんて覚えてないよ  っていうか店員さんに聞いたよ~

 

ここで僕はひとつの仮説を掲げます  あくまで僕の仮説 いや妄想

 

新刊は出たら棚の真ん中に置かれます 表面積の大きい、表紙を前に向けて思い切りアピールします そりゃ当然  売らないといけません  

 

 

新刊だって1か月も経つと「お前はもう古いんだから場所とるなよ」 と表面積の小さな背を手前に縦に置かれ、棚の端に追いやられる彼ら   なのに、新刊が出る少し前に「おい お前たち出してやるぞ」と棚の真ん中に配置され表紙を前面に出されるわけです

 

なぜか

考えられるのは2つ

 

① 最新刊を買っていない人のために、その前の巻も持っていないから一緒に買ってもらおう という善い方の考え方

 

②誰も表紙なんて覚えてないのだからこれが最新刊だよ 買っちゃいないよ~ というずるい考え方  これはまさに僕のパターン いや妄想ですよ

 

両方だと思うけど、きっと②は本を売っているところの間で知れ渡っている販売促進方法  う~んこれは名案ではある  本当にすごい技です  本は一度買ったらキャンセルはできないはずなんだから  

 

僕ももちろん、返しにはいきませんでした  あの店員のお姉さんを困らせてはいけないし、太っ腹な大人の男なので

 

僕の妄想なのでなんともいえないけど  今後は最新刊の情報をちゃんとネットで調べてから買うようにしよう  そうしよう  僕は大人だから人のせいにはしないぞ  450円。。。