ブログ

あなたは洗える襦袢を知っているか 暑がり 汗かきな方へ

志村けんさんのニュースが流れていました  新型コロナにかかって重症だったと  

 

志村さんは僕ら世代のアイドルです  ず~っと笑いを提供してくれたスターです  いつの間にか70才になっていたというけれど、まだまだ 長生きしてほしいものです  

 

「志村けん」 元気になれ!  

 

 

さて、アウトレット展は先日からスタートしております  良い品ぞろえができたのは、メーカーと問屋さんのおかげです  この時期にありがたい限りです

 

毎日少しずつですが、お客様も来てくださってみてくれます  かなりお安い値段に喜んでいただけるのは嬉しいことです  なかには、「消費しないと経済はまわらないよね」なんて言って下さる方も  ありがたすぎます   

 

かなりお安く値段はつけているので、良かったら見てください  

 

そして明日からは浅見展  

 

本物の長襦袢って知ってますか?  

本物の裏地って知ってますか?

 

浅見は本物です  

本物の中でもおすすめしたいのは「洗える長襦袢」  

 

洗えない長襦袢はないけど  家で洗える というのが強みです   これは今まで何度も書きましたが、相当良いです  革命的かもしれません

 

この長襦袢は絹です  絹は水洗いをすると縮みます  絹洗い用の中性洗剤で洗っても目に見えて縮むことがわかります  生地によって縮む長さは変わるのでどれくらい縮むかは、はっきりといえませんが

 

慣れた方は「仕立てをする前に水通しをすればいい」 と言われますが、それにはいくつか目をつぶらなくてはいけません 

 

・同じ比率で縮まない

・ゆがむ

・洗うたびに縮む可能性がある

 

水通してをしてから仕立てても、次に洗う時に不均等に縮むと全体のバランスが崩れます  気姿を気にする方や新品としてお買い求めいただいたものは、やっぱりおすすめしません

 

また、他社で洗える長襦袢はありますが、化繊含め、絹ではないものも多い  これは裾さばきや表地との相性の観点からすると う~ん   着心地はやはり絹ではないでしょうか  静電気もおきにくいのです

 

浅見の洗える長襦袢は すべて解決できます

 

・絹

・家の洗濯機でも縮まない

 

何の心配もいらないのです

 

家で洗うとアイロンがけが面倒 といわれる方もいらっしゃいますが、干し方によって皺が気にならないほどになります  年に1度くらい丸洗いに出してもらえたらプレスもします(当店の場合)ので安心です 

 

家で洗う手順はこう

 

ネットに入れる

中性洗剤 エマールなど で洗う

脱水を15秒

干す この時に生地を伸ばすようにパンパンとたたきながら これでかなりの皺がのびます

 

ごく簡単です 

 

浅見の長襦袢が洗えるのは防縮加工をかけるからです  水で洗っても縮まない加工   これは強い生地でないとできません 通常の生地ではできないのです  

 

浅見の強い生地にはメリットがまだあります  

 

通常の長襦袢は、長年着ているとお尻が出たり膝が出たり、お尻が裂けてしまったりといろいろとあります  消耗品といわれています  もし長襦袢の生地が余っていたら爪をたてて生地を引っ掻いてみてください  糸が動いてしまうはずです  これが通常です

 

これも解消できます

 

このような薄物(単衣・夏)の時期に着られるタイプもありますし、濃い色のカジュアルのものもあります

 

番外で浅見さんの人気商品

お子様用のKIMONO クローバー もあります  

知人・友人への出産祝い  もちろんご自身のお子様へも  肩上げを2段階でしているので、身長が伸びる度にそれを外して対応することもできるという優れもの

 

27日から29日、日曜の14時までは浅見さんも来場  良い 八掛とは? 胴裏とは? 長襦袢とは?  そんなお話も聞けますよ